中野にはピンサロが多く集まる

By | 2015年3月5日

中野にはピンサロが多く集まる
ピンサロはピンクキャバレーの略であり、
キャバレーに風俗を合わせたスタイルである。
また接客女性にお触りすることもできるためピンキャバとも呼ばれている。
システムはシンプルで椅子に座って酒を飲みながら、
女性を触ったり、また女性からフェラで射精までの性サービスを受けることが出来る。
暗い店内で働く女性たちの顔をハッキリと見ることができず、
またピンサロの仕事は非常に過酷なため、
昔は年配の女性やルックスに自信のない女性が働くことが多かったが、
最近では若く可愛い女性も働いているがこれには理由がある。
現在、風俗業界は不景気でありどこも経営の厳しい状況が続いている。
その中にあってもピンサロには客が多く集まり安定して稼ぐことができるのである。
そして飲食免許で営業しているピンサロは違法であるが、
取締りのリスクを抱えてまで営業を続ける理由でもあるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です